営業時間(10:00~19:30) TEL:072-771-1771

伊丹のカンザキ

MENU
4

CART
4

GT (ジーティー) 2017年モデル 2017年モデル > GT (ジーティー) マウンテンバイク


2017 PANTERA ELITE(パンテラ エリート)

●カラーバリエーション マウスをあわせると上記写真を変更します

  • ディープネイビー

  • ダークグリーン



※完売しました

今、再燃、再注目されつつあるマウンテンバイク業界の中で

最も注目度の高いタイヤ規格27.5+(通称ナナハンプラス)

早々その27.5+規格を採用したハードテイルトレイルバイクを

お手頃な価格でリリースしているアメリカンマウンテンバイクブランドの雄、

GT(ジーティー)のPANTERA(パンテラ)が

早くも2017年モデルとして入荷してまいりました!

太いタイヤにごついフレームにサス付きの

全地形対応型自転車といった趣のGT PANTERAですが、

本当にその通りでオフロードから舗装路までどこでも走れます

見た目にごつい、太いタイヤですが

実走行では意外と転がりが軽く、スピードが乗ればそれなりの巡航が出来、

アップライトな乗車ポジションは気軽に街を流す時には楽ですし

オフロードではコントローラブルでクッション性の良いタイヤと相まって

クロスバイクのような感じで街乗りから本格的にオフロードも攻める事が可能です

オススメの使い方は

普段の舗装路用に29"規格のホイールを用意して

38Cくらいの太さのスリックタイヤを履かせてクロスバイク的に使って

オフロード用にデフォルトの27.5+ホイールで遊びに走る

これならクロスバイク用途とMTB用途の両方をPANTERA1台でまかなえます

(これは29erマウンテンバイクが注目されていた頃にも提唱していたスタイルです)

ホイールはデフォルトのままで街乗りからオフロードまで楽しめますし、

むしろオフロードだけでこの自転車を楽しむのはもったいない!!

舗装路のちょっとした段差や

スロープでちょこちょこ遊びながらのサイクリング/クルージングってのもアリ!

他にも

使い方はクロスバイクのように街乗りからちょっとした遠乗りがメインだけど

どーもあのクロスバイクのデザインはちょっと趣味じゃないとか

没個性になりがちなクロスバイクではなく

際立った個性のあるマウンテンバイクでシティーライドを楽しんでみたいなーと

お考えの方にもオススメですよ

ペダルが付属しております

実際に試乗した感想



このPANTERA、先日行われたGTの試乗会で乗ってみましたが

とにかく、乗ってて楽しい!!

の一言に尽きます

楽しさの要因が前述の27.5+規格のタイヤ、ホイールなのですが

29"並の推進力、走破性、2.8幅のグリップ力、クッション性、

そして27.5"(650B規格)の適度にクイックな旋回性能

マウンテンバイクで里山を走るにあたってこれほど好条件を備えたタイヤ、

ホイールの規格はないのでは?と思えるくらいに

超絶良いバランス加減になっています

走破性の限界点がフルサスと比べて低いハードテイル

(リアサスのないリジッドフレーム)バイクでもフルサスと同じラインが狙える、

走破出来るのはこの太いタイヤサイズの成せる技ですし、

街中だと少々の段差は全く気にせず「ばい~ん」と乗り越えられます

実際試乗会では土手から河川敷までの階段を直線で15mほど下るのも余裕でした

ファットバイクの走破性は認めつつも

あそこまで太いタイヤでは普段使いには取り回しも含めて

ちょっと持て余す感が否めなかった自分には

本当にジャストサイズのタイヤ、

どこを走っても楽しい、

コントローラブルな乗り味はこれ1台でどこでも行けると気付きました

ちなみにTwitterにあげたのですが

試乗動画がありますので是非ナナハンプラス規格のマウンテンバイクの

ばい~ん感をご覧くださいませ!

ばい~ん動画①

ばい~ん動画②

2017 PANTERA ELITE(パンテラ エリート)



商品コード .
定価(税込): 149,040
販売価格(税込) 超お買得価格!
一度お問い合わせください
メーカー GT(ジーティー)
年式 2017年モデル
カテゴリー マウンテンバイク
サイズ
(適応身長)
XS/355(155cm-165cm)

S/380(165cm-175cm)

M/430(175cm-185cm)

適応身長はあくまで目安ですので

参考程度にお考えください
メインスペック ■フレーム:6061 T6アルミ

■フォーク:RockShox FS-Recon

■クランク:FSA 30T

■Rメカ:(R)SRAM NX

■シフター:SRAM SL-NX-1-A1

■クランク:Sunrace CS-MS8 11-42T

■リム:27.5+規格40mm幅

■ブレーキ:SRAM DB-Level(油圧式)

■ハンドル:幅710mm 15mmライズ

■ステム:7°ライズ

■ヘッドセット:アッパーOS、ロア1.5

■タイヤ:SCHWALBE Rocket Ron Performance27.5x2.8

■14.2kg




代理店様に在庫があれば取り寄せができますので
一度お問い合わせください

完売表記の場合、店舗・メーカー共に完売となります
予めご了承ください

"店頭在庫あり"の表示でも店頭展示しておらず、
組み立て未完成の状態で保管している場合がございます
実車をご覧になりたい方は
ご来店前に連絡を頂けますようお願い致します

各部の紹介※クリックで拡大表示されます※


これが27.5+規格のホイール。2.8"幅のいわゆるセミファットタイヤは外径で言うと29ER(トゥーナイナー)辺りと同じ大きさになるので走破性が高く、また、エアボリュームによるクッション性、グリップ力は通常サイズのMTBとは一線を越す物となっています。サスペンションはRockShoxのエアサス、FS-Reacon120mmストロークのBoost規格(15mmスルーx110mm幅)はトレイルライディングには十分なスペックとなっており、強化されたアクスル周りとテーパードコラムが外径の大きな27.5"サイズのホイールの動きをしっかり受け止めてくれます

クランクはトレンドのフロントシングルギアタイプ。変速機がないのでチェーン落ちなどのトラブルから解放されます。ギアはもちろん、ナローワイド形状でチェーン外れを防止、またトレイルライディングでのチェーンの暴れを押さえる為にキャッチャーが付いていますので山での下りセッションも安心。ギア歯数は30Tはリアカセット11-42Tとの組み合わせのマッチングも良好で登りのアプローチから下りまでオールラウンドに対応出来ます

リアのカセットスプロケットは11-42Tの11速。フロントシングルモデルのMTBのギア比設定としてはド真ん中の歯数構成。装備されるSRAM NXグレードのリアメカとの相性も良好で、スルスルーっと気持ちよく変速します

ここが通常の27.5"規格のMTBと27.5+とで決定的に違うフレームワークフロントギアの付く右側をクリアランスを保ちながら剛性を確保する為に→チェーンステーはヨーク加工を施しています。更にはチェーンステーに太めのブリッジを設けて剛性を確保しています

GTと言えばトリプルトライアングル。当時の剛性確保の技術としてゲイリーターナー氏が編み出した伝統的なGTバイクのアイデンティティーとして、アイコンとして今日まで親しまれてきましたが、このPANTERAにも受け継がれています。ただしSサイズ、XSサイズは残念ながらこのトリプルトライアングルステーにはなっていないのがちょっと残念。皆さん、出来ればMサイズに乗りましょう(ステム詰めてでも)。ちなみにリアキャリアを取り付けれるようにダボ穴が設けられています

マウンテンバイクらしい遊び心溢れるデザイン。トップチューブとダウンチューブにホワイトカモフラージュのデカールでアクセントをつけています。横から見ただけではマットグリーンにしか見えないんですが(笑)